最新情報

大田原市上奥沢 U様邸新築注文住宅の建て方(棟上げ)が始まりました。

抗菌成分が豊富に含まれていて、腐りにくく、耐久性耐水性にすぐれ、強度があるヒバの土台を敷いたところです。

外周には足場が掛けられました。

26 27

2階部分から見た様子です。

28 29

1階の梁が組み上がり2階床の構造用合板が施工されました。

30 31

32 33

屋根タルキを施工中です。

35 34

屋根の下地材アスファルトルーフィングが施工されました。

36                     37

斧が折れるほどの堅木 『オノオレカンバ(斧折れ樺)』 の大樹。

9 10

丁寧に、そして想いを込めて磨いて。

11 12

園舎内に設置している様子です。

25 26

クレーン車、たくさんの人手を要し定位置に設置されました。

27 30

那須塩原市緑一丁目『緑ニュータウン』内 耐震工法テクノストラクチャーの新築注文住宅

S様邸建て方(棟上げ)が始まりました。

35 36

37 38

39 40

41     42     43

44 45

46 47

 

那須塩原市笹沼 O様邸住宅新築工事の様子です。

天井、壁の断熱材『アクリアネクスト』を施工してからプラスターボードを施工していきます。

86 87

88 89

各部屋の収納のプランです。お施主さまの使い勝手に合わせて仕様をご提案します。

90 91

92 93

那須塩原市槻沢 パナソニック耐震住宅工法テクノストラクチャー K様邸の新築注文住宅の工事の様子です。

天井、壁の断熱材に『アクリアネクスト』を施工してから、プラスターボードを張っていきます。

35 36

37 38

40 41

那須塩原市緑一丁目『緑ニュータウン』内 新築注文住宅 S様邸基礎工事、土台敷きの様子です。

コンクリート打設後、外周の型枠が外された状態です。

27 28

基礎のコーナーの部分は、ヒビや割れ防止と補強のために隅切りに三角形をつくり基礎の強度を高めています。

また、角を取ってやさしく仕上げています。

29 30

土台は、加圧式防腐・防蟻処理したヒバ材を使用しています。緑色になっているのはそのためです。

31 32

基礎とヒバ材の土台の間に床下の換気をとるために『基礎パッキン』を敷いてから土台を敷きます。

基礎パッキンを敷くことで、基礎からの湿気が土台に伝わりにくく土台の耐久性にも効果を発揮します。

さらに、全周で換気ができるためしっかりと換気ができます。

また、大引を受ける鋼製束を規則正しく施工していきます。

33 34

大田原市黒羽向町 F様邸 2世帯注文新築住宅の工事の様子です。

57 59

60 61

62 63

オリジナルつくりもの様子です。

使いやすく、見た目にカッコよっく、目的、用途にあった収納や棚をご提案し仕上げていきます。

64 65

66 67

和風、洋風とトイレにもこだわりを入れて施工しています。

68 a-26.10.17(1)

大田原市上奥沢 U様邸新築注文住宅の基礎工事の様子です。

配筋の様子です。

地鎮祭にて祈願していただいたお札を建物の中心に鎮めます。

15 16

17 18

構造設計による構造図をもとに配筋し、第3者機関の検査を受け、コンクリートを打設していきます。

11 12

13 14

21 22

矢板市木幡(区画整理地内) S様邸の工事様子です。

木造ではあまり見ない壁の下地材、プラスターボードが施工されこれから繋ぎ目にパテ処理をしてからクロスを貼っていきます。

36 37

アールの壁はこんな具合で施工されています。

38 39 40

外壁工事が完了して足場が外されました。

41 42

 

 

 

 

 

 

那須塩原市上厚崎 中古住宅販売のご案内

1 13

15 16

詳しくは、こちらへどうぞ