最新情報

那須塩原市沓掛3丁目 I様邸 新築注文住宅の基礎工事が始まりました。

建物の建築予定地に設計図どおりに縄を張る『地縄張り』をして、建築物の実際の位置、高さ、水平を決める

『丁張り掛け』の様子です。

 

建物が配置される部分の地面に砕石を敷き詰めて締め固め、捨てコンと呼ばれるコンクリートを打設し配筋工事なります。

 

 

建物の中心に地鎮祭にて祈願した鎮物を入れ、第3者機構の検査を受けコンクリートを打設していきます。

 

那須塩原市箕輪 I様邸 平家建て新築注文住宅の様子です。

基礎工事が仕上がり、土台敷きをして足場が組まれました。その後建方です。

2階の梁が組まれ、屋根下地の野地板が張られました。

野地板の上には、防水性のあるアスファルトルーフィングを張って屋根を葺いていきます。

那須塩原市若草町『若草ニュータウン』 Y様邸の注文住宅新築工事の様子です。

天井、壁の断熱材に『アクリアネクスト』を施工してから、プラスターボードを張っていきます。

 

柱カバーを付けて工事中にキズが付かないように気を付けて作業をしています。

 

屋根には、太陽光パネルが設置されました。

 

足場が外され、建物全体が見えてきました。

 

那須塩原市大原間に を建築中です。

建物内部は、床タイルを施工しているところです。

建物の外観ものイメージがら地域性を持たせた斬新な建物になりました。

『ホッ』と一息できる憩いのカフェスペースも完備です。

2月のオープンを楽しみにしていてください♪

大田原市黒羽向町 F様邸 注文新築住宅の工事の様子です。

屋根工事の様子です。

野地板を張って、防水性のあるアスファルトルーフィングを施工し瓦を葺いていきます。

木材の接合部分には、筋違プレートホールダウン金物と羽子板ボルト等がしっかりと取付けられました。

小屋裏部分にも筋違が取り付けられ、建物の外周には、水は通さないが湿気(水蒸気)は通す性質を持つ透湿防水シートが張られました。

那須塩原市松浦町 (仮称)クリームパンカフェ店舗 様の丁張り掛けの様子です。

工事が始まる前に建物の正確な位置を出す作業のことで、水盛り遣り方(みずもりやりかた)とも言います。

掘削工事後、砕石を敷き転圧をし締め固めをした状態です。

ベースコンクリートを打設し、型枠を組み上げる作業です。

 

那須塩原市塩野崎新田 M様邸 注文新築住宅工事の様子です。

1階は、大引が取り付けられ床組の施工中です。小屋組みもしっかり施工し金物もがっちりと取付けされています。

2階梁の上には床の下地材構造用合板が取付けられた状態です。

屋根に野地板を貼って、防水材のアスファルトルーフィングを張ったところです。

アスファルトルーフィングとは、フェルト状の原紙にアスファルトを浸透、被覆し、粘着防止のために雲母の

細粉などを付着させた防水シートです。

アスファルトルーフィングを張り終わると屋根材を葺いていきます。

 

 

那須塩原市東赤田 M様邸 注文新築住宅の基礎工事の様子です。

基礎の枠材が外されて建物の基礎の全景が見えてきました。構造計算を基にしっかりとした基礎が出来上がりました。

基礎のコーナーの部分は、ヒビや割れ防止のために隅切りに三角形をつくり基礎の強度を高めています。

また、角を取ってあるのでやさしい感じがします。