最新情報

那須塩原市阿波町 S様邸  耐震注文住宅の工事の様子です。

キッチン回りの壁下地材(プラスターボード)を設置したところです。

創建の住宅は、長尺のプラスターボートを使用して、床から天井までの繋ぎ目をなくして

ヒビ割れ防止に配慮しています。

ダイニング側には、壁厚を利用してスパイスラックを設けています。

キッチン脇に設置された家事スペースコーナーです。(階段の裏側を利用しました。)

物入れや作業台としても使用できるカウンターを設置しました。

リビングから上がる階段です。

那須塩原市上中野 上中野自治公民館の工事の様子です。

防蟻処理の様子です。

基礎天端から1M以上の木材部分にシロアリを防ぐ薬剤処理をします。

屋根葺きの様子です。

那須塩原市方京3丁目 S様邸注文住宅新築工事の様子です。

リビング階段の手すり部分は、アール(曲線)でやさしく仕上げます。

壁面収納は、使い勝手を考えて邪魔にならないよう、見た目にもスッキリと設置します。

中間部分は、デスクとして使用できるようカウンターにしました。

脱衣室内の洗面台です。洗面カウンターを木製でつくりました。

 

 

那須塩原市阿波町 I様邸  耐震注文住宅の工事の様子です。

壁下地の様子です。

高性能グラスウール85mmの断熱材が施工され、その上に防湿気密シートを張ることで隙間風の侵入や結露を防ぎます。

床から天井まで、ヒビ割れ防止の為繋ぎ目のない長尺のプラスターボードを使用しています。

パテ処理をして、これから壁紙を張っていきます。

 

那須塩原市上厚崎 K様邸注文住宅新築工事の基礎工事の様子です。

砕石を敷き込み転圧をし、捨コンクリートを打ってから外周枠を組んで鉄筋を組んでいきます。

建物の中心に地鎮祭にて祈願した鎮物を入れ、第3者機構の検査を受けコンクリートを打設していきます。

那須塩原市石林 F様邸の注文住宅新築工事建方(棟上げ)の様子です。

底面全体にコンクリートスラブを敷きつめたべた基礎が完成し、いよいよ建方です。

まずは土台敷きです。通気性を確保し、湿気を防ぐ基礎パッキンを敷き、水湿に強く耐朽性に優れた

ヒバの土台を敷きます。

2階床の下地となる構造用合板を敷き詰めます。

軒桁や小屋梁などの直交するを緊結するために羽子板ボルトでしっかり締めます。

2階床や小屋組などの隅のところに斜めに入れてある部材を『火打ち梁』と呼び、地震や強風等による

建物の変形を防ぎます。

また、1階床に設置するものは『火打ち土台』と呼びます。

雨水の侵入をを防ぐ屋根の下地材、アスファルトルーフィングを葺いたところです。

 

 

那須塩原市若草町『若草ニュータウン』 Y様邸の注文住宅新築工事の基礎工事様子です。

配筋の様子です。鉄筋が正しく配置されているかどうかを第三者機関が検査をし、合格後、次の工事に入ります。
配筋とは、鉄筋コンクリート造の建物における鉄筋の配置のことで、構造図を基にそれぞれの鉄筋の配置と、
寸法・数量・種別などを正しく鉄筋が配置されているかを設計監理者がチェックします。
土地の神を鎮めるため、地鎮祭の時に祈願した鎮物のお札を建物の中心に入れます。

那須塩原市上厚崎

◆価格:500万円

◆土地:100坪

◆水道:公営水道引込可

◆排水:公共下水道引込可

◆取引形態:媒介

厚崎中学校、くろいそ運動場近くで閑静な住宅街です。

詳しくはこちらへどうぞ

那須塩原市塩野崎新田 M様邸

これから着工する住宅新築工事の無事と建物の安全や繁栄を祈る儀式、地鎮祭を執り行いました。