最新情報

本日、緑ニュータウン』の販売開始にあたり、神主さんを招いて祝詞をあげていただきお祓いをしました。

『緑ニュータウン』販売開始となります。 詳しくは、0287-65-0775までご連絡ください。

 

 

 

那須塩原市上厚崎 I様邸平屋建新築注文住宅の工事の様子です。

 

土台の間に、1階部分の床を支える大引きを鋼製束でしっかりと支えます。

透湿性に優れ、水蒸気を通す床断熱を隙間なく取り付けました。

屋根下地のアスファルトルーフィングの上にガルバリウム鋼板の屋根を葺いているところです。

外周に水は通さないが湿気(水蒸気)は通す性質を持つ透湿防水シートが張られ、これから外壁が張られていきます。

外壁材とシートの間には通気が取れるように空間が設けられています。

 

那須塩原市阿波町 I様邸 注文耐震新築住宅の建て方(棟上げ)が始まりました。

完成した基礎にヒバの土台が敷かれました。

クレーンを使って柱、梁を組み上げていきます。 梁材は、パナソニック耐震住宅工法テクノストラクチャーのオリジナル複合梁

テクノビーム』で住宅の構造を強化します。

屋根下地のアスファルトルーフィングが葺かれました。

那須塩原市若草町 Y様邸の住宅新築工事の地鎮祭を執り行いました。

これから工事を始めるにあたり、神主さんを招いて工事の安全とご家族の繁栄をご家族揃って祈願しました。

 

今月は、室内物干しユニット】をご紹介します。

お部屋の天井を有効利用して、使いやすい高さまで降ろして干すことができ、

使用しないときは収納できるのでスッキリです。

那須塩原市上厚崎 I様邸平屋建新築注文住宅の建て方の様子です。

基礎の上に土台が敷かれました。シロアリに対する抵抗性、耐腐朽性の高いヒバ材を使用しています。

柱が建ち、屋根部分のタルキ、野地板が取り付けられて屋根の下地のルーフィングが葺かれました。

那須塩原市阿波町 S様邸 注文耐震新築住宅の基礎工事が始まりました。

丁張りを掛け、基礎が配置される部分に地面に砕石を敷き詰め固めます。

配筋の様子です。配筋が正しく配置されているかどうかを第三者機関が検査をし、合格後、次の工事に入ります。
配筋とは、鉄筋コンクリート造の建物における鉄筋の配置のことで、構造図を基にそれぞれの鉄筋の配置と、
寸法・数量・種別などを正しく鉄筋が配置されているかを設計監理者がチェックします。
鉄筋は、388項目の構造計算を基に寸法、配置が決められるので安心です。

配筋検査後、コンクリートを打設している様子です。

那須塩原市阿波町 I様邸 注文耐震住宅の基礎工事が始まりました。

【丁張り掛け】

丁張り掛けとは、工事着手前に建物の位置を正確に出すことで、基礎の高さや水平、

直角の基準となる位置を出すための作業です。

基礎が配置される部分に砕石を敷き詰め固めます。

土地の神を鎮めるため、地鎮祭の時に祈願した鎮物のお札を建物の中心に埋めます。

【ベタ基礎配筋】

構造計算による構造図の仕様に基づき、間隔や鉄筋の太さ、数や位置を正確に配置した後、第三者機関により検査を受けます。

合格後、型枠を組みコンクリートを打設し基礎がつくられていきます。